【企業PRに最適】ノベルティタオルの3つのメリットとは?

【企業PRに最適】ノベルティタオルの3つのメリットとは?
生命保険の担当者から「これ、よかったらどうぞ」と企業名入りのタオルをもらった。
企業の挨拶回りや新商品の営業時に、ノベルティタオルをもらうなど。
勤めていると、ノベルティタオルをもらうことがありませんか?
正直ステッカーやカレンダーよりも、ノベルティタオルってもらって嬉しい気持ちになりませんか?
はじめに、この記事で一番大事なことをお伝えします。
それは・・・ノベルティタオルは、企業PRに最適!ということです。
早速、ノベルティタオルのメリットについて、お話をしていきます。

ノベルティタオルってなに?

 
ノベルティタオルとは、タオルに企業名やロゴマーク、新商品名などを記載して、タオルを通して企業PRをしていく販促物です。
みなさんがイメージするものは、薄手の白いタオルの両端に企業名が入っている、ごくシンプルなものでしょう。でも、最近ではデザインや素材にもこだわった、ノベルティタオルも作成されています。
気になる方は、ぜひ当社の公式ホームページをご覧ください。
https://www.tobu-corp.jp/novelty/
 

ノベルティタオルの活用法はさまざま!

 
ノベルティタオルは、日常のさまざまな場面で活用することができます。
 
・厚さがちょうど良いため、からだを洗うタオルとして使っている。
・子供の部活用に!タオルは何枚あっても足りない。
・古くなってきたら、ぞうきんにして使う。
・緊急災害時用にストックしている。
・会社に置いて、いつでも使えるようにしている。
・作業時に首にかけるのに、ちょうど良い。
 
ノベルティタオルは、シンプルなデザインのものが多いため、とても使い勝手が良いのが魅力です。
 

ノベルティタオル、3つのメリットが知りたい

 
ちらし・ポケットティッシュ・カレンダー・ボールペンなど、企業PR用の販促アイテムはたくさんの種類があります。
その中でも、ノベルティタオルは人気商品の1つ。さて、ノベルティタオルにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
 
1. 物としての価値がある
 
ノベルティタオルは、ノベルティグッズである以前に、タオルです。
物としての価値があるタオルですから、日常のさまざまなシーンでお使い頂けます。
チラシやパンフレットなどは、目で見てその役目は終わりですし、気になる商品がなければ正直ゴミ箱に捨てられることもあります。
しかしながら、紙媒体はポイッと捨てられても、タオルをポイッと捨てる人はいませんよね。
タオルは日常的に使えるアイテムなので、洗顔・入浴・汗を拭くときなどのプライベートの時間にも、企業名を脳内インプットさせることができるアイテムなのです。
物としての価値があるので、一度配ったものは汚れが激しくなったり破れるまで捨てられないというメリットもあります。
 
2. 企業PRとして主張しすぎていない
 
「新商品のパンフレットです!こちらサンプルお使いください」と営業担当に強く言われると、何だか買わなくてはいけない気持ちになってしまいませんか?
強めのプロモーションが続くと、どうしても相手にしつこさを感じさせてしまいます。
でもノベルティタオルなら、タオルがメインアイテムとなるので、企業名をさりげなくアピールすることができます。
企業PRとして主張しすぎていないので、営業担当者も積極的に販促アイテムを配ることができるでしょう。
 
3.賞味期限がないから、無駄がない
 
ノベルティグッズの中には、コーヒー、紅茶、ジャム、お菓子などの賞味期限のあるものもあります。
しかしながら、賞味期限のあるものは配りきらなければいけないというプレッシャーも出てきますし、何よりロスが出てしまう可能性があります。
そこで、ノベルティタオルがオススメです。タオルは賞味期限が無いので、ロスがでません。
大量に発注するほどに、無駄なく使い切りたいという思いも強くなっていくでしょうから、その点タオルはピッタリのアイテムと言えるでしょう。
 

安っぽいノベルティタオルは嫌!という企業様へ

 
薄手の白いタオルに、企業名だけがポツンと記されている、一般的なノベルティタオル。
中には「安っぽく見えてしまう」「こだわりが感じられない」「使い心地がイマイチ」という理由で、大切なお客様に渡すアイテムとして、ノベルティタオルは使わないという企業様もあるでしょう。
そのような時には、生地の厚みをアップさせる・デザインにこだわる・タオルのサイズを吟味するという、3つのアクションを起こしてみてはいかがでしょうか。
ノベルティタオルの安っぽさが消えて、普段使いできるような質の良いアイテムになります。
 

ノベルティタオルで企業PRをしよう

 
いかがでしたか?今回は「ノベルティタオルのメリット」について、お話をしました。
毎回チラシを持っていくと、なんだかしつこい営業だなぁと思われてしまうかもしれませんが、ノベルティタオルなら、そのような気持ちにはきっとならないでしょう。普段使いできるタオルは、お客様にもきっと喜ばれるはずです。
大量発注をするとコストも抑えることができるので、ぜひ挨拶回りや新商品プロモーションなどの時にはノベルティタオルをご検討ください。
 
■ ノベルティタオルを作るなら
オリジナルタオル作成専門:トーブコーポレーションへ