プリントタオルの版について

プリントタオルの版について
プリントタオルは色数分の「版」を作りプリントします。
例えばデザインで使用する色が1色であれば、版は1つ。
2色であれば、版は2つになります。
 
またプリントタオルは白生地の表面にプリントするため、白色はその部分を「抜く」ことで表現します。
そのため白色の部分の版は必要ありません。

例えば下記のデザインの色数は、黄色と紺色の2色になります。(つまり版の数は2つです。)

 
また、版を流用し、色を変えることも可能です。
下記のデザインは、黄色の部分を赤色に変えています。

この場合、版を流用できますので、新しく版を作る必要がありません。
複数の配色でオリジナルタオルを作成する場合や、版の保存期間中に色を変えてご追加をされる場合は、版代がかからずに色替えできるためとてもお得です。
 
(弊社では版を2年間保存しております。)
 
ただ色替えについて、少し複雑な話になってしまいますが、例えば下記のように「Tobu Corporation」の文字のみを緑色に変更する場合、「Tobu Corporation」の版に加え、左のロゴマークの版も新たに作る必要が生じてしまいます。(つまり2つの版を新たに作る必要があります。)

ロゴマークと「Tobu Corporation」で1つの版になっていたものを、別々の版にするためです。
 
その他、白色の「Original Towel」に色を付ける場合も、新たな版が必要となります。
 
版については分かりづらいこともありますので、色を変えて作成する際などは、お気軽にお訊ねください。
 
 
■ オリジナルタオルを作るなら
オリジナルタオル作成専門:トーブコーポレーションへ